お知らせ

【全日本大会2016】大会見学のご案内

【見学者向けご案内】
 
12/10(土)、11(日)の二日間にわたって第16回全日本大学ディベート選手権大会を開催しております。
 
一般見学は可能です。それぞれの日程の受付は、
 
【12/10】 神田外語大学
<開会式(10:30)まで>
 4号館4-301
<開会式後>
 4号館4-303(大会本部)
 
【12/11】 国立オリンピック記念青少年総合センター
終日 センター練417号室
 
となっております。受付にてパンフレットをお受取り下さい。
多くの方のご来場をお待ちしております。
 
●試合見学時のマナーに関するお願い●
・試合開始後、終了するまでの間は、試合会場への出入りをなるべくご遠慮ください。
 選手によるスピーチの妨げとなる可能性がありますので、ご協力お願いいたします。
  ※各試合の時間帯につきましては、こちらを参照してください。
  ※審判、および大会スタッフは試合の準備時間等に出入りする場合があります
 
・試合の録画、録音等については、以下の場合に限定し認めております。
  1. 教育的目的(授業・講義・クラブ活動)のための利用に限ること、
    かつ、当該試合でスピーチを行う双方のチームの許可を得ていること
  2.大会本部の許可した者であること
 
・スピーチ中にヤジを飛ばす行為、選手へのアドバイス等はご遠慮ください。
 
 
●よくあるお問い合わせ●
 
【Q】フローシート(試合の内容を記録する用紙)について見学者への提供はありますか。
【A】見学者へのフローシートの提供は行っておりません。必要とされる方は、各自でご用意ください。
ニュースリリース   2016/12/06

【全日本大会2016】大会要綱改訂のお知らせ

第16回全日本大学ディベート選手権大会の要綱について、改訂を行いましたので発表いたします。

主な改定の内容は以下の通りです。

 

・大会概要における、「協賛」の記載を更新

・大会概要における、「場所」の記載を更新
 ※12/10(土)については例年と異なり、「神田外語大学」が会場となります

・大会概要における、「タイムスケジュール」の記載を更新
 ※1試合あたりの時間を短くし、開始時刻を遅らせております
 ※試合のフォーマットには変更はございません

 

改訂版の要綱については、以下のリンクよりPDFファイルをご確認ください。

第16回全日本大学ディベート選手権大会要綱

 

  2016/11/27

【全日本大会2016】第16回全日本大学ディベート選手権大会についてのお知らせ

日頃より全日本ディベート連盟を御愛顧していただき誠にありがとうございます。
昨年の全日本大学ディベート選手権大会では、多数のチーム、
大学が出場する大規模な大会となり、ディベートの熱がさらに高まっております。
 
 そして本年も、第16回全日本大学ディベート選手権大会を開催をする運びとなりました。
つきましては、日程、および論題についてお知らせいたします。
 
日時:2016年12月10(土),11(日)
論題:日本は一般的国民投票制度を導入すべきである
 
会場、タイムスケジュール等の詳細については調整中になります。
続報をお待ちください。

 

ニュースリリース   2016/10/07

CoDA学生支援局を開設

 これまでCoDAでは、ディベート大会の開催やサークルの設立支援などを通して、大学生のディベートの支援の取組みを行ってきました。ここ数年の取組みから、そのニーズが予想以上に大きいこと、かつ全国各地に広がっていることが分かってきました。

 そのようなニーズを受けて、この度CoDAではディベートをしたい!ディベートに関わる新しい取り組みをしたい!という想いをもった学生を支援するために、「学生支援局」を開設することとしました。

 学生支援局の詳細については、以下のリンクのページをご覧ください。

 CoDA学生支援局

 

以上。

タグ:学生 , お知らせ
ニュースリリース   2016/07/17

【新人大会2016】遠征補助申請について

第18回 全日本学生新人ディベート大会における、大会遠征補助費の申請を開始しました。
遠征補助につきましては、本大会の遠征補助規定に基づき、遠征補助の予算を分配する形になります。
そのため、大会申込みチーム数によって、補助金額が異なりますので、ご理解のほどをよろしくお願いいたしします。

申請書類の送付先となるメールアドレスは、当連盟の事務局ではなく、大会実行委員会のアドレス fresh(at)coda.or.jp となりますので、ご注意ください。

例年と、遠征補助の申請用紙、および申請後の手続きが異なっております。ご注意ください。

 

【CoDA大会遠征補助費の申請】

申請の方法は、CoDA大会遠征補助費申請書をダウンロードの上、
必要情報を明記の上、入力し、Excelファイルを添付の上、メールにてお送り下さい。
Excelファイルの中で、署名欄が有りますが、Excelファイルへ直接に代表者名を入力していただいければ結構です。
申請につきましてエクセルファイル内の注意事項をご確認の上、申請して下さい。

申請先アドレス:fresh(at)coda.or.jp
件名:【新人大会2016遠征補助費申請】〇〇〇〇
    〇〇〇〇にはチーム名を記入して下さい。
締切:6月25日(土)13時(日本時間) メール受信分迄

申請内容やメールの件名に誤りがある場合には、申請を受け付けない場合がありますので、ご注意ください。
また、大会当日に学生証の提示と、代表者の印鑑捺印が必要となりますので、ご了承ください。
当日、学生証を提示いただけない場合、印鑑をお忘れになった場合は、補助のお渡しが出来ない場合がありますので、くれぐれもご注意ください。

CoDA大会 遠征費補助費申請書

 

<第18回 全日本学生新人ディベート大会 遠征補助費規定>

・関東圏以外の大学・学校に在籍し、選手として参加する学生を対象として支給するものとする
・遠征費補助は、遠征にかかった費用の一部を負担するものである
・チーム単位で支給を行い、支給対象の学生の人数に応じて支給額を決定する
・1人当たりの支給額は、対象の学生の在籍する学校の所在地により異なるものとする
・事前申請を行い、大会当日に在籍する学校の学生証を提示することを条件とし、
 条件を満たせない場合は支給資格を失うこととする
※「関東圏」とは、東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨、茨城、栃木、群馬とする。
 

上記の規定内容に該当しなければ、申請を頂いても対象外となりますのでご了承ください。

≫ 続きを読む

  2016/06/21